BLOGブログ
BLOG

散骨における【節度】って?

2018/09/06

ここのところ海洋散骨の問い合わせ、お申し込みが増えてきました。

そこで少し考えてみましょう。散骨は節度をもって行う、とよく聞きます。

散骨は、【節度をもって行えば法的には問題はない】というのが統一された見解です。しかし、現実には、様々な問題が指摘されています。

ルールやマナーに反するような散骨を行い、民事訴訟などまわりの人とのトラブルに発展したり、お客様の安全を守れない事業者によって、海洋散骨の最中に事故が起こる可能性もあります。

散骨の方法に関しては、法的なルールはまだ整備されていないのが現状です。したがって『節度をもって行う』という、その『節度』は、行う側の自主判断に任せているのです。

私たちは、海洋散骨を請け負う業者として、自らが厳守すべきガイドラインを策定するとともに、散骨を行うすべての方に、ルールとマナーを守っていただくようにお願いをしています。


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp