BLOGブログ
BLOG

『東京湾の海洋散骨』

2019/01/04

いよいよ2020年、東京オリンピックの準備が大きく動いてきました。

私たち散骨業者にも影響が出てきました。東京湾内でのボート競技の準備も進んでおり、散骨ポイントの変更も余儀なくされています。

これは仕方が無い事だととらえています。

現在はゲートブリッジの先がポイントになりましたが、これからは羽田沖になります。

お客様にもご理解いただきたいと思います。

ポイントが多少変更なりますが、変わらず供養に対する思いは変わりませんので、ご安心してお問合せ、お申し込みください。

ちなみに神奈川関係のポイントの変更は、今のところございません。

あくまでも環境や周辺の方への配慮を重要視しています。その中で気持ちよく海洋散骨という供養を行うために変更をさせて頂いております。

話は変わりますが、今日もお墓の改葬の件で問い合わせがありました。

「自分が生きているうちはいいが、自分が亡くなったら息子に託すわけにはいかない、息子の妻側のお墓もあるので、どうしたらいいのか?」という相談でした。

身内で代わりに墓守をする人もいないそうです。

このような相談が徐々に増えてきています。

「それでは散骨ですね」というような回答はしません。極力、継承できる方法を探して、それでも継承者がいない場合は、永代供養墓等のご案内をさせて頂いております。

その中で海洋散骨という方法の提案を差し上げています。

簡単に回答が出せる問題ではありません。だから今から考えておくことが大切です。

少子高齢化時代が本格化した証です。

皆さんも自分の事をシュミレーションしてみては如何でしょうか?

事が起きてからでは遅いのです。周囲に迷惑を掛けたくなければ早いうちに方向性をお決め頂いた方が自分としても安心です。


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp