BLOGブログ
BLOG

手元供養と海洋散骨

2019/01/05

散骨にない「祈りの対象」を手元供養で実現します。

海洋散骨は遺骨が潮流によって流れて海水中に拡散するため、散骨ポイントは特定できてもそのポイントには遺骨は無く、供養には必須の祈りの場、祈りの対象はありません。宗教色もなく手軽に身近で供養できる場・祈りの対象を得るには手元供養が一番適しています。

逆に、手元供養によって供養のできる場・祈りの対象を有している方であれば、散骨は自然に選択することのできる方法です。

親和性が高いので、散骨希望者には手元供養が必須商品として必ずお勧めしています。あくまでもご遺族の意思ですが。

1組の散骨において何人もの関係者・親族等がいらっしゃいます。手元供養は個人単位なので各ご遺族それぞれに各種手元供養品をお勧めしています。

遺骨をすべて散骨してしまってご遺族が後悔されることもしばしばあります。

ご遺族の中には、複数の手元供養品を購入される方がいらっしゃいます。

子供、親族も身近に感じていたいと想いで購入されます。

特に嫁いでいるお嬢様などは、身に着けるネックレスタイプの手元供養品を選びます。

又は、バックに入る携帯型やブレスレットも好評です。

散骨を希望される方は、一度、ゆっくりと時間をかけて、手元供養品について検討しましょう。


リアン株式会社
121-0053 東京都足立区佐野1-14-19
℡/Fax 03-5856-2294
代表取締役社長 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp