BLOGブログ
BLOG

手元供養のための商品

2019/01/10

容器型 ミニ骨壺

①アルミ製ミニ骨壺 携帯型~静置型

 アルマイト加工仕上げで色やサイズが豊富で比較的廉価です。非常に軽量で、携帯用サイズから寺院へ納骨するサイズまで揃っており、レーザーによる文字刻印も鮮やかに映えます。

②金属製ミニ骨壺 静置型

 チタン、ステンレス、真鍮製が主流でゴールド、プラチナ、シルバーなどの貴金属製もあります。

貴金属は鋳造又は手作りの制作で複雑なデザインも可能です。

貴金属以外は削り出しによる制作でデザインはシンプルです。

誕生石などの宝石やクリスタルをあしらった物もあります。

サイズは概ね直径3~6センチ、高さ5~7センチです。

③ガラス製ミニ骨壺

 主に吹きガラスの色彩豊かなガラス製のミニ骨壺です。強度を確保するために肉厚に制作するため、重量があります。

蓋は差し込んで乗せるタイプが主流ですが、蓋が不意に外れることもあるので、底部を開口してステンレス製のねじ込蓋で外れを防止しているものもあります。

④陶磁器製ミニ骨壺 静置型

 陶磁器製のミニ骨壺は粘土の色、絵付け顔料の色、釉薬の色が豊富にあり、色鮮やかな加工が可能ですが、欠けたり割れたりする恐れがあるので、突起部分のない丸みを帯びたデザインに制約されます。また、高温に耐えるのでカラー写真文字印刷も焼き付けできます。

陶磁器製のミニ骨壺は衝撃により割れて納骨した粉骨が飛散する危険性が大きいため、二通りの対応が適用されています。

a 粉末化した遺骨を詰めた後、高熱処理をして粉末を再固化します。落下事故で破損すると数個のブロックに割れますが、回収が安易です。

b 静置型金属製ミニ骨壺タイプのシンプルな小型金属容器に納骨してカバーとして陶磁器で覆います。これは静置型金属製ミニ骨壺の装飾品と言えるでしょう。

続く…


リアン株式会社
121-0053 東京都足立区佐野1-14-19
℡/Fax 03-5856-2294
代表取締役社長 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp