BLOGブログ
BLOG

海洋散骨以外の納骨

2019/02/09
ご自宅にお墓を

永代供養にかかる費用は、納骨の方法や内容によって異なります。数万円~数百万迄と、かなり差があります。ちなみに東京都内で永代供養をする場合、50万円前後~数百万円ほど掛かると言われています。地域差もあるようで、東京は比較的割高のようです。また、永代供養の施設には「屋内型」と「野外型」があります。

屋内型

「納骨堂」と呼ばれるもので、ロッカー型や可動収納型など、さまざまなタイプがあります。見た目は墓地と異なりますが、家系代々のご遺骨を収蔵するなど、通常の墓地と同じ機能を有しています。

納骨壇型・故人ごとに施設に遺骨を安置する。

納骨塔型・塔の地下に遺骨を納める。

合祀型・ 遺骨をまとめて埋葬する。

 

永代供養の「安置法」には次の4タイプがあります。

墓石安置型・一般のお墓に、永代供養が加わったものです。お墓の継承者が不在になった場合は、寺 院や霊園が永代供養を行います。

 

合祀型・故人のご遺骨を合わせて埋葬します。合同墓などと呼ばれる場合もあります。料金は割安ですが、注意点として、合祀をするとご遺骨を取り戻すことが出来ず、改葬や分骨が不可になります。

 

個別安置型・通常のお墓と同様に、墓石を建てて供養します。ただし、永代供養と言っても寺院や霊園によって違いますが、33回忌や50回忌など一定期間が過ぎると合祀されるのが一般的のようです。

 

集合安置型・個別の骨壺と石碑を用意して、一つの場所にのとめて安置します。ご遺骨は個別に分けられているので、改葬や分骨にも対応できます。

 

このブログをみて将来の自分をどうしたいのか?検討材料にして頂ければ幸いです。

当社は、海洋散骨以外にも墓地墓石、樹木葬、納骨堂、仏壇位牌、遺品整理、生前整理、司法、行政書士等、扱っておりますので何か、ご不安なことが有れば何なりとお問合せください。

 


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp