BLOGブログ
BLOG

樹木葬とは?

2019/03/08

近年、雑誌やテレビ番組などで終活情報が取り上げられる機会が増え、「樹木葬」という言葉を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

自然志向で明るく、自由。そんな漠然としたイメージがあるものの、詳しい仕組みや埋葬方法まではご存じない方がほとんどではないでしょうか。

樹木葬とは、いったいどんなお墓なのか、普通のお墓とはどう違うのか、知っておきましょう。

樹木葬とは、墓石の代わりに樹木をシンボルとするお墓です。

桜や紅葉、ハナミズキなどシンボルツリーの周りに遺骨が埋葬されます。

樹木葬と言ってもそのスタイルは様々で、樹木ではなく草花や芝生で彩られたガーデン風のものなどもあります。

樹木葬は基本的に、跡継ぎを必要としない永代供養です。

お一人様や、ご夫婦などで利用するケースがほとんどです。

お墓探しの際は、同じく永代供養タイプの納骨堂や合祀墓などと比較検討されることが多いようです。

樹木葬は、コンパクトでシンプルな形のお墓です。

ご遺骨を埋葬するだけの小さなスペースで済むため、一般的なお墓よりも費用が安く抑えられます。

これらの特徴が、現代社会に生きる人々のお墓に対するニーズとマッチしているため、大きな注目を集めているのです。


リアン株式会社
121-0053 東京都足立区佐野1-14-19
℡/Fax 03-5856-2294
代表取締役社長 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp