BLOGブログ
BLOG

築地本願寺

2019/03/17

築地本願寺は、浄土真宗本願寺派の直轄寺院であり、首都圏における開教活動を担う関東最大の念仏道場です。その発祥は1617(元和3)年、西本願寺(京都)の別院として建立されました。浅草・横山町にあったことから「江戸浅草御堂」と呼ばれていましたが、1657(明暦)年明暦の大火により焼失、大火後の区画整理のため、幕府の代替地として指定されたのは、八丁堀の海上でした。そこで佃島の門徒が中心となり、海を埋め立てて地を築き1679(延宝7)年に再建され、「築地御坊」と呼ばれるようになりました。この時の本堂の正面は西(現・築地市場)を向いて建てられ、場外市場のあたりは58ヵ所の寺院からなる寺内町でした。1923(大正12)年、関東大震災にともなう火災により焼失したため、建築家の伊東忠太氏の設計により、古代インド仏教様式の外観で1934(昭和9)年現本堂が落成しました。2014(平成26)年には「本堂」、「門柱(正門・北門・南門)」、「石壁」が国の重要文化財に指定されました。

 

私たちは、今年五月にNPO法人を仲間と立ち上げる予定です。

皆様の人生や暮らしに寄り添う新たな取り組み。私たちの役割は今の時代に合った形で、より多くの人への安心をお世話したいと考えています。

 

 


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp