BLOGブログ
BLOG

海洋散骨とお仏壇

2019/08/02

海洋散骨をしたご遺族の中には手を合わせる対象物を希望する方がいます。

当然だと思います。日本人は古来から手を合わせる習慣があるのですから、朝起きたときにお線香とお茶、ご飯をご先祖様に供えるのですから、散骨をした方でもその習慣が根付いているはずです。

戒名もお寺から頂いていないのにお仏壇を設置して良いのでしょうか?

特に気にする必要はございません。これはご遺族の気持ちの問題で、故人を供養してあげようという気持ちが大切なのです。

戒名が無くても俗名でお位牌を作ればいいのです。又、手元供養品に少量のご遺骨を納めたものもお仏壇におかれては如何でしょうか?

その他の仏具についても通常と変わらない三具足を置かれると良いでしょう。

ここには仏式のしきたりがありませんので故人の写真も気兼ねなく置いていただいて結構です。

とにかくご遺族がご納得のいく置き方で大丈夫です。

どの様な仏具等を置くのか決めてからお仏壇のサイズやタイプを選ばれた方が良いでしょう。

あまり大きな仏壇ですとアンバランスな見栄えになりますので気を付けましょう。

仏壇の向きも仏式にこだわらないので手を合わせやすい位置や場所にしましょう。

皆さんが気軽に手を合わせて頂くことが大切です。


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp