BLOGブログ
BLOG

墓じまいと海洋散骨

2019/08/13

お寺にある先祖代々のお墓を閉めたいというお客様がいます。そして、そのご遺骨を海洋散骨にしたいと希望されています。

通常、海洋散骨をする場合は『改葬』には当たりません。従って『改葬許可書』は必要ないのです。

『改葬』とは通常、お墓の移転を意味します。現在の建立されている場所から別の場所へ移す事なのです。

海洋散骨はお墓の建立ではございませんので、本来、そのような手続きは必要ないのです。

しかし、そのお墓の住職に言わせれば、ご遺骨を移動するので改葬に当たると仰っているようです。

役所に問い合わせてみれば、その場合、改葬に当たらないので改葬許可書は発行できないと言われ、お寺では改葬許可書は法で定められていると言い、お客様がお困りのようです。

やはりここは、長年お世話になって来たお寺ですので穏便に進めたいところです。

この問題の解決策はあります。

この様な問題こそ、NPOこころのやすらぎへご連絡ください。

その方の現状に合った解決策をアドバイスします。

皆様の家族関係やお寺との関係、親戚との関係は様々な関係性があります。

その様な事をお聞きし、事情を把握したうえでアドバイスを差し上げております。

100%とは言い切れませんが、その道のプロが回答をしますのでご安心をして頂いて結構です。

相談は無料ですので供養に関する悩みは、一人で抱えず、NPOこころのやすらぎへ一報をください。

NPO こころのやすらぎ

0120-272-594


リアン株式会社
272-0023 千葉県市川市南八幡3-18-2 メゾン八幡204
TEL 047-321-6883 FAX 047-711-1631
代表取締役 若狭孝男
https://sankotu-funkotu.jp